business

月額制を活用

スマホにもIP電話を

最近インターネット網の普及によりIP電話、つまりインターネットプロバイダーが提供する電話サービスの導入が進んでいる。少し前までは家庭や企業用に導入されていたのだが、スマホの台頭によりIP電話アプリも登場している。気になる料金面なのだが、まず利用料金として月額課金されるものと、基本使用料無料のものがある。月額課金制の料金は月に100円から500円程度が主流である。IP電話のもっとも大きなメリットとして通話料金の節約がある。携帯電話から携帯電話への通話で考えると大手キャリアが1分40円であるのに対し、基本使用無料のものでも約3分の1の1分14円程度まで安くなる。月額料金を払うとさらに安くなったり留守番電話などの便利サービスが受けられるようになるので、今後はスマホでIP電話を使用するユーザーが増えていくであろう。

電話番号はどうなるのか

スマホでIP電話を使用する際に気になるのが電話番号の問題である。番号が変更になってしまうのか、もし変更となってしまったら不便である等不安感があるが、安心して使用できる。スマホでIP電話を使用する際には今ある電話番号に新たに番号(050から始まるナンバー等)が付与されるので、伝える手間はかかっても、元の電話番号は使用できる。さらには元の電話番号のままIP電話を使用できるアプリも多く、ほぼ面倒なことが無くIP電話を使えると言っていいだろう。ただし、現在は050から始まるIP電話番号はスマホのメイン番号としては利用出来ないので注意が必要である。しかし、アプリで機種変更手続きを行えば同じ番号が引き続き使用できるので、その点も安心して使用できる。しかもアプリ同士では通話無料であるところも多く、IP電話アプリを利用するメリットは大きい。