business

低価格が実現

リサイクルトナーはとにかく安い

みなさんリサイクルトナーとは何かご存知でしょうか。 使用済みのトナーカートリッジを回収し、洗浄・修理・再生した製品のことです。仕様は純正品と同じですが、再生品なので価格はとにかく安くてお得です。 リサイクルトナーは複数の企業が製造しているため、競争原理が働き適正な価格で販売することができます。これが価格の安さの理由です。いいことずくめのリサイクルトナーですがデメリットもあります。それは使用済みのカードリッジを使用する為どうしても初期不良が一定の割合で発生してしまいます。ある程度は発生して仕方のないものと割り切って予備のトナーをあらかじめ用意しておくといざという時にもあわてることなく対応できるでしょう。

初期不良を未然に防ぐためにできること

純正品と同じ仕様なのに格段に価格の安いリサイクルトナー。しかし一定の割合で初期不良が起きます。ある程度は仕方ないとはいえ、できれば発生率を下げたいものですよね。不具合を未然に防ぐためにできる工夫がいくつかあるのでご紹介しいと思います。 リサイクルトナー購入後はなるべく早めに仕様すること。もし長期間放置してしまった場合は中身が固まっている時があるので、軽く振ってから使用すること。高温多湿の場所を避けてリサイクルトナーを保管することなどがあります。 低価格であることが魅力的だけれども不具合が多いリサイクルトナー。これらの工夫を踏まえてなるべく初期不良を減らし、うまくリサイクルトナーをと付き合っていければいいですね。